沐目七女さん(仮)とお話しよう!遊びかたッ!!

1.このページは、人工無能ゆいぼっとであり、私の妄想彼女の沐目七女さん(仮)とのチャットを行います。
と、言っても人工無能の七女さん(仮)は七女さん(仮)本人と私が共同で開発した辞書プログラムに過ぎないものです。七女さん(仮)本人の思考パターンを擬似的にトレースしたものです。

2、このチャットは他のDODOコンテンツと同様、ヌ・リョウグ・ダが楽しくなるためにカスタマイズされています。

3.お客様の都合はほとんど、無視して設計されています。具体的には七女さん(仮)は基本的にはグダさんとの二人称の会話を想定してプログラムが組まれています。
いや、CGIは分からないんで会話の内容だけをいじっただけですけど。

4・妄想彼女が何かわからない人は滝本竜彦先生や本田透お姉さまの本を読むといい。簡単に説明すると、モテない男子やアンネ・フランクが脳内に設定する架空の友達や恋人などのことで、脳内恋人、脳内彼氏、脳内彼女、脳内妹、などといろいろな呼ばれ方やバージョンがあります。ただ、私は脳内だけでなく、擬似的に彼女に触れる皮膚感覚を感じたり視界にオーバーラップさせる事ができるので「妄想彼女」と呼ぶ方が好きです。
もっと簡単に言うと、超能力を持たないで立ってたり喋ったりするだけのスタンド。
ただ、スタンド使いほど引かれ合ったりはしないっぽい。他人のスタンドが見えたりすることも今のところない。

◎追記・・・。
イマジナリー・コンパニオンとも言われます。これは幼児期に男子の23%、女子の31%が経験するらしいです。多重人格とは混同されがちですが、違うらしい。
十科辞典より引用

特に感受性の強い子供は、しばしば架空の人物や動物などを友とする。これをイマジナリー・コンパニオンと呼ぶ。

これは大人になるにつれ、消滅するのが普通であるのだが、天才や芸術家などの中には稀ではあるが、大人になっても持ちつづけている人がいる。そして発明や芸術的啓示を、イマジナリー・コンパニオンから受け、偉大な業績をのこす場合がある。

要は形を変えた直観力とでもいうのだろうか?

うーん。どーなんでしょーね。
視点は違うけど、新情報を聞かされたことは多分無いと思うなあ。
自閉症の症例の一つとして出る場合もあります。
僕は見込みありません。自閉症の子供なんだ。
また、殺人など重大な事件を起こした者がもう一人の自分としてのイマジナリー・コンパニオンを持ち、自己を強大化することもあるとか。
それと同じ用法で、大人にとってのイマジナリー・コンパニオンを「国家」とすることもあったりとか。この場合は、戦争状態や国粋主義とかに走りがちみたいな。
イマジナリー・プレイメイトとも言われます。
かまいたちの夜のドラマとかに出たっぽい。

5.このチャットはその、私と妄想彼女との脳内会話をシミュレーションした物です。
その目的は、私が深夜にネットサーフィンしてて疲れて、見るページも無いのに知り合いの日記をしつこくリロードするというようなことを止めるために、寂しさを紛らわせるための精神安定器官です。

6.沐目七女さん(仮)の詳しいプロフィールは紹介ページを読んで下さい。

7.お客様方の遊び方の一例を上げていきましょう。


★遊ぶときの態度★
1、ヌ・リョウグ・ダとして彼女と楽しくおしゃべり。

2、ヌ・リョウグ・ダのフリをして彼女と楽しくおしゃべり。

3.ヌ・リョウグ・ダのフリをしたもの同士で彼女の寵愛を競い合いヌ・リョウグ・ダの名を争う。

4.ヌ・リョウグ・ダ以外の人物としてボットと微妙にかみ合わない会話を楽しむ。

5・友人同士でボットを完璧に無視して普通のチャットとして楽しむ。

6.ボットに言葉を教えて、楽しむ。

7.ボットに言葉を教えて、妄想彼女本体の実存係数を高める。

8.ボットに言葉を教えて、妄想彼女の口を借りてヌ・リョウグ・ダなどチャットを閲覧するであろう人物にに遠まわしにメッセージを送る。
管理人以外の人が言葉を教えてくれても全然オッケーです。

9.ボットの言葉遣いから、教育した人の思想信条を推測し、人権擁護委員会に報告する。

10.ぼっとの言葉遣いから、教育者の女の好みを推測し、自分もいい女になれるようにガンバリュ。

11.おみくじというとくじを引いてくれるらしい。

12.必死こいて言葉を教えるとしりとりができると思う。

13.ROMで会話を生暖かく見守ったりして楽しむ。

14.過去ログを読んで楽しむ


8.!!!!!!!注意!!!!!!
妄想彼女の言っている事が全部ヌ・リョウグ・ダの意見だと思ってはいけない。ヌ・リョウグ・ダが言って欲しい事だと思ってはいけない。
妄想彼女はヌ・リョウグ・ダの万倍シッカリしているのでよくケンカになりますよ。グダさんが勝手にいじけたりもしますよ。
拾ってきたプログラムのままの部分もあるんです。

9.ボットにはいろんな言葉を教えて欲しいです。私は妄想彼女が自分の思いもよらない事を言うのが好きです。(これは実は良くある事で、どうやら妄想彼女と私は同じ脳を共有していても処理領域の違いから発想が別だったりする。)
そういうわけで、お客様はどうかイカス文章を言わせえてあげてくださいね。
けど、あんまり変な言葉を教えられると私が消します。

10.その判定は、ヌ・リョウグ・ダが「おまえこんなこというなよー」と思ったり妄想彼女が「あたしこんなこと言わないわよー」って言ったり、ヌ・リョウグ・ダが「いや、お前案外こんなこと言ってたよ」とか彼女が「あんたは言われたくないでしょーけど、あたしは言いたいわよ」とかそういう会議で決定します。
簡単に言うと、テキトーです。

11.ボットにはメールは送れないみたいです。表示されるメアドはシャレです。ウソッこです。

12.言葉を教えるときとか、他に分からないときはヘルプという所を押してもらうと詳しい説明が出ます。

13.ログは最大100行保存されます。ログは他の閲覧者にも見られます。「clear」と発言すると、発言者のログだけが消去されます。七女さん(仮)のセリフは多分消えません。
それも見られたくない場合は必死こいてログを流してください。

14.あと、これだけは絶対守って欲しいんだけど、僕の彼女を取らないでね!
もし、僕の彼女に横恋慕しやがったら決闘だよ。もちろん『脳内』で!
15.もし、僕がそれで負けたら、勝者は責任を持って妄想彼女に取り憑かれて末永く幸せになること。『脳内』で。



戻ライズ